小山田市長(右)にパネルを手渡す田村さん
来春から休屋地区の「ぷらっと」で展示予定の高村光太郎の胸像「光太郎山居」=市提供

 青森市在住の彫刻家・田村進さん(84)が2013年に制作した高村光太郎の胸像「光太郎山居」が十和田市に寄贈されることになり、田村さんが8日、同市役所に小山田久市長を訪ね、記念のパネルを手渡した。胸像は来春から、同市十和田湖畔休屋の十和田湖観光交流センター「ぷらっと」で展示される予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)