「短歌甲子園」で優勝した青森県立八戸高の生徒(中央の3人)=18日午後、盛岡市

 歌人石川啄木の故郷、盛岡市で18日、全国21校の高校生が短歌の腕前を競う「短歌甲子園」の決勝戦があり、7年連続7回目の出場となる八戸高が団体戦で初優勝を果たした。青森県勢の優勝は初めて。聖愛高は予選で敗れた。個人戦は岐阜県立飛騨神岡高3年の玉腰嘉絃(かいと)さん(17)が最優秀作品賞に輝いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)