【新体操男子個人競技】ロープをノーミスで演技、個人優勝した吉田選手(青森山田)=11日、山形市総合スポーツセンター

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は第15日の11日、山形市総合スポーツセンターで新体操男子個人競技を行い、ロープ、クラブの2種目で青森山田の吉田和真選手(3年)が計33.800点をマーク、初優勝した。今大会で県勢の優勝は団体、個人を含めて初。同競技の県勢優勝は8年ぶり。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)