10月20日 東直子氏を迎え

 東奥日報社と東奥日報文化財団は10月20日、「第73回青森県短歌大会」を青森市堤町1丁目のリンクステーションホール青森で開きます。特別選者に、歌人集団「かばん」会員で作家の東直子(ひがし・なおこ)氏を迎えます。

特別選者
東 直子氏

 

 

 

 

 

 東氏は1963年広島県生まれ、東京都在住。現代歌人協会理事。96年、第7回歌壇賞。2006年、小説「いとの森の家」で第31回坪田譲治文学賞。絵本テキストやイラストレーション、戯曲も手掛けるなど幅広く活躍しています。著書に歌集「十階」、小説「とりつくしま」、エッセー集「七つ空、二つ水」、短歌入門書「短歌の不思議」、穂村弘氏との共著「しびれる短歌」などがあります。
 当日は「新しい時代の短歌」と題して記念講演します。

●大会要項
 ◇日時 10月20日(日)午前10時から
 ◇会場 リンクステーションホール青森5階大会議室
 ◇会費 3千円(昼食代含む)、高校生以下無料(昼食付き)
 ◇特別選 「雑詠」(1人1首)=東直子氏選
 ◇宿題 各題1人1首
 A「音」=中里茉莉子、鹿内伸也、藤田久美子の3氏共同選
 B「駅」=赤坂千賀子、川浪祐子、木立徹の3氏共同選
 ◇投稿 作品はすべて未発表に限ります。はがき大の紙を3枚を使用し、それぞれの紙に別々に、特別選、宿題A、Bを1首ずつ、必ず楷書で書き、用紙の右上に特別選、宿題A、宿題Bと朱書きしてください。いずれか1枚の裏面に郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、懇親会の出欠を明記(学生の場合は学校名、学年も)。大会会費(郵便小為替)を添えて、郵便番号030─0801、青森市新町2の2の11、東奥日報新町ビル2階、東奥日報文化財団「県短歌大会係」宛てにお送りください。応募用紙は同文化財団ホームページ(https://www.toonippo.co.jp/feature/z─bunka)からダウンロードもできます。問い合わせは同文化財団(電話017・718・5115)へ。
 ◇締め切り 9月20日(金)必着
 ◇席題 当日1題出題。1人1首。平井軍治、三川博、工藤せい子、加藤捷三の4氏共同選。
 ◇賞 当日の出席者を対象に採点し、総合1位に県知事賞、2位に県議会議長賞、3位に県教育長賞、ほか20位までの上位入賞者に賞品を贈り、入賞作は東奥日報紙上および東奥日報文化財団ホームページに掲載します。
 ◇懇親会 大会終了後、東氏を囲んで開きます。会費千円。

◎ 第73回県川柳大会投稿用紙(PDF)