「りんごの里板柳応援大使」に就任した振分親方(右)と委嘱状を交付した成田町長

 青森県板柳町は10日、町の魅力を発信して交流人口の増加を図り定住促進につなげようと、大相撲の振分親方(同町出身、元小結・高見盛)を「りんごの里板柳応援大使」に委嘱した。振分親方は町主催のイベントへの参加や町特産物の販売活動などを通じて板柳の広告塔を務める。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)