県熟年野球選手権・古希の部で2連覇を果たした上十三和

 第26回東奥日報社杯争奪青森県熟年野球選手権(県熟年野球連盟主催、東奥日報社共催)は17日、野辺地町の野辺地球場で古希の部(70歳以上)の準決勝と決勝を行った。決勝は上十三和(なごみ)がポン友クラブZに14-4と快勝し、2連覇を果たした。

 上十三和は初回に4番太田のランニング本塁打で2点を先制。二回に1点差に詰められたが、四回に9番杉山の二塁打など長短打を連ねて大量6点を奪い、突き放した。主戦太田はスライダーを軸に打たせて取る投球を心掛け、序盤のピンチを防いだ。

 ポン友クラブZは再三好機をつくったが、なかなか得点に結び付けられなかった。