新十両昇進を決め、さらなる成長を誓った大成道(左)と兄の笹山=9日午後、八戸市の東奥日報社八戸支社

 大相撲秋場所(9月10日初日・両国国技館)の番付編成会議で新十両昇進が決まった青森県八戸市出身の大成道(24)=本名笹山喜悌(よしとも)、木瀬部屋=が9日、同市の東奥日報社八戸支社を訪れ昇進を報告した。「現状に満足せず、もっと上を目指して精進したい」と決意を語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)