夕暮れの境内に浮かび上がる昭和大仏と盂蘭盆万灯会の灯籠=13日午後7時4分

 昭和大仏で知られる青森市桑原の青龍寺で13日夜、お盆の夜間特別拝観「盂蘭盆万灯会(うらぼんまんどうえ)」が始まった。境内に設置した大小約3千基の灯籠に火がともされ、参拝者が先祖や亡き家族らをしのび、祈りをささげた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。