地元の山口県下関市の関門海峡花火大会を訪れた安倍首相=13日夕

 安倍晋三首相は13日夜、地元の山口県下関市で昭恵夫人と共に関門海峡花火大会を観賞した。打ち上げ前に会場であいさつし「来年は東京五輪・パラリンピックがあり、日本がどんどん盛り上がっていく。世界の真ん中で輝く年になる」と述べ、五輪の成功を願った。

 首相は14日午後に帰京する予定。15日の「終戦の日」には、東京・日本武道館での全国戦没者追悼式に出席する。

(共同通信社)