高校生らを前に、読み聞かせの実演をするメンバー

 高校生に読み聞かせボランティアの楽しさを知ってもらうための講座が11日、青森市の県総合社会教育センターで開かれた。青森中央高校と青森大学で活動に携わるメンバーが初めて企画。「子どもたちが喜んでくれる楽しさを知ってほしい」。ピアノやダンスを交えた読み聞かせを実演し、やりがいを伝えた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。