川口教授(左)のあいさつに聞き入る参加者

 中学生を対象にした青森県主催のサマースクール「未来ひらめき創造塾」が8日、3泊4日の日程で、青森市のアピオあおもりで始まった。県内を中心とした45人が講話や体験活動、ワークショップなどを通じ、発想力や創造力を育む。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)