場所取りをやめることなどを呼び掛ける看板のそばにもガムテープなどで場所取りがされている=5日、弘前市駅前

 弘前ねぷたまつりを良い場所で観覧しようと、ガムテープやシートで場所取りをする人が後を絶たない。主催者らは毎日、点字ブロックに重なっているテープや通行を妨げる恐れのあるテープをずらすなどの対応をしているが、「まつり主催者も公道を借りている立場」(担当者)。私物を完全に撤去することは難しく、観客のマナー頼みというのが現状で対応に頭を悩ませている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)