暑さが和らぎ始めた夕方、仲良く草を食べるヤギ=7月30日

 世界文化遺産の推薦候補に決まった「北海道・北東北の縄文遺跡群」の一つ、青森県八戸市の是川石器時代遺跡で、ヤギが注目を浴びている。遺跡内の除草がお仕事で、近所の人にはよく知られた存在だ。近年、会員制交流サイト(SNS)や雑誌などを通して、じわじわと話題になっている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)