青森県鯵ケ沢町は1日、2015年2月の土砂崩れで通行止めとなっている町道赤石渓流線を26日に開通すると発表した。同線は世界遺産・白神山地への重要なアクセス路線の一つで、県道岩崎西目屋弘前線(白神ライン)に通じる通行止め区間約14キロが4年半ぶりに復旧する。赤石渓流線沿いにある人気スポット「くろくまの滝」に通じる遊歩道も崩落箇所が仮復旧し、再び滝が眺められるようになる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)