7日午前3時ごろ、青函トンネル内下り線で、保守点検作業をしていた車両にトラブルが発生し自走できなくなった。車両けん引作業のため、始発の新青森発新函館北斗行き下り新幹線「はやて91号」が今別町の奥津軽いまべつ駅で待機。1時間11分遅れで出発し、乗客約40人が影響を受けた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)