鈴木政務官との会談後、取材に応じる三村知事

 今年4月に航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖の太平洋に墜落した事故を巡り、現在飛行を停止している同型機の運用について、三村申吾知事は29日、鈴木貴子防衛大臣政務官らと県庁で会い、昼間訓練からの段階的な飛行再開を了承した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。