下山大地選手(中央)からシュート技術を学ぶ横浜クラブの子どもたち

 プロバスケットボールチーム・青森ワッツ公認のジュニアクラブチーム「横浜クラブ」(杉山大栄会長)は2日、青森県横浜町の横浜小学校体育館で、ワッツの3選手を講師に招いてバスケットボールクリニックを開いた。同クラブの小中学生約60人が、プロ選手から的確な指導を受けて上達への糸口をつかんでいた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)