漢拏日報の担当者(右)の説明を聞きながらクルージングを楽しむ島さん(左)と木滝さん=2日、韓国・済州島

 東奥日報社と友好交流協約を結んでいる韓国・済州(チェジュ)特別自治道(済州島)の有力紙「漢拏(ハンラ)日報」との交流事業で、6月30日から済州島に滞在している青森県大間町の「まちおこし仕掛け人」島康子さんと、三沢市のカヤックインストラクター木滝奈央さんが2日、お茶専門の施設やヨットでのクルージングなど、女性観光客向けのスポットを巡った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)