真剣な表情で体力測定を行うブレイズの選手たち

 青森県八戸市などを本拠地とするアイスホッケーアジア・リーグの東北フリーブレイズが1日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸で今季の活動をスタートした。練習生を含む25選手が、3季ぶりの王座奪還を目指し約2時間にわたって体を動かした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)