コムンオルムを散策する島さん(右)と木滝さん=1日、韓国・済州島

 青森県大間町の「まちおこし仕掛け人」島康子さん(51)と、三沢市のカヤックインストラクター木滝奈央さん(35)が、6月30日から4日間の日程で、青森県と姉妹提携協定を結んでいる韓国・済州(チェジュ)特別自治道(済州島)に滞在している。1日は「済州の火山島と溶岩洞窟」として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている「コムンオルム」など3カ所を巡り、済州島の豊かな自然を満喫した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)