青森操車場跡地への体育施設(アリーナ)整備計画で、青森市は26日、市役所本庁舎で有識者会議(舟引敏明座長)の第7回会合を開き、プロスポーツの公式戦やコンサート誘致のため、アリーナに大型映像装置を設置する方針を示した。今後、施設の規模や機能などを記した業者向けの仕様書「要求水準書」案を取りまとめ、今秋の次回会合で提示する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)