古舘館長(左)から記念品を贈られ、笑顔を見せる加賀谷君

 青森県八戸市の是川石器時代遺跡(是川遺跡)が国史跡指定60周年を迎えた1日、同市埋蔵文化財センター是川縄文館など、同遺跡関連施設の入館者が延べ60万人に達した。是川縄文館を訪れ、節目の来館者となった青森市筒井小4年の加賀谷良君に記念品が贈られた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)