本物の縄文土器を使った「土器パズル」に挑戦する来場者たち=25日午前10時45分ごろ、五所川原市のエルムホール

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を目指す県は25日、青森県五所川原市のエルムホールで「あおもりJOMONフェスタ」を開いた。多くの来場者がパネル展示や体験コーナーを通じて遺跡の価値や縄文文化の魅力を楽しみながら学んでいた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)