1回表、無死一、二塁、光星の3番近藤が3ランを放ち、仲間と拳を合わせる

 第101回全国高校野球選手権青森大会は23日、弘前市のはるか夢球場で決勝を行い、八学光星が聖愛を12-4で破り、2年連続10回目の甲子園出場を決めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)