八戸三社大祭のデジタル広告(VISITはちのへ提供)

 巨大な山車がトランスフォーム-。今年4月に発足した八戸圏域DMO「VISITはちのへ」が、300年の歴史を誇る八戸三社大祭で初となるデジタル広告に力を入れている。6月からSNS(会員制交流サイト)などに新規の広告を打ち、三社大祭公式サイトのアクセス数は導入前と比べておよそ9倍に。関係者は「祭りの来場者数の増加につながれば」と期待している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)