救助した男性をヘリから降ろす救急隊員ら=21日午後4時35分ごろ、平内町東田沢横峰

 21日午後2時ごろ、青森県平内町東田沢横峰の夏泊半島大島付近の海域で、サーフボードにそれぞれ乗っていた男女4人が沖合に流された-と、4人のうちの1人から119番通報があった。青森海上保安部によると、県の防災ヘリ「しらかみ」や函館海保のヘリ「くまたか」が出動し、海岸から約1.5キロ沖合の海上で全員をヘリで救助した。けがはなかった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。