参院選は21日に投開票が行われ、3人が立候補した青森県選挙区(改選1)は、自民党現職の滝沢求氏(60)=公明党推薦=の当選が確実となった。