食べ頃を迎えたモモの実をもぎ取る子どもたち

 青森県五戸町倉石の「ももやの観光桃園」で17日、同町の江渡幼稚園(伊藤咲由利園長)に通う園児25人がモモ狩りを体験。食べ頃となった実を次々ともぎ取り、自然の恵みを体感していた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)