D棟のイメージ図(八戸市提供)

 青森県八戸市は19日、同市小中野地区に整備する八戸港荷さばき所D棟の概要を明らかにした。施設は鉄骨一部3階建てで延べ床面積は8535平方メートル。2階部分には観光客向けに見学スペースを設ける。総工費は約28億円。2020年度中の利用開始を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)