棒をつかんで体の反応の速さをみる測定に挑戦する子ども

 青森県弘前市と弘前市医師会は14日、同市駅前のヒロロで、「市民の健康まつり」を開いた。体脂肪や血糖などの測定、体力チェック、心肺蘇生体験など20のコーナーが開設され、訪れた市民は、普段気付かない体の状態を確認し、健康づくりの気持ちを新たにしていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)