ルーマニアからの留学生アンカさん(右)とルーマニアの自然について学ぶ参加者(左)

 弘前大学の留学生が自国の文化や歴史、自然などについて弘前市民に日本語で紹介する「外国人留学生から直接聞ける世界のおはなし」が13日、青森県弘前市の弘前文化センターで開かれた。参加者は、普段聞けない異国の地の話に耳を傾け、自然の壮大さに驚いたり、人々の暮らしぶりに感心したりしていた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。