「ヤーヤドー」と力強い掛け声を上げながら土手町を練り歩く生徒たち=17日午後7時半ごろ

 8月1日の弘前ねぷたまつりの開幕を前に、青森県弘前市の弘前高校(鈴木雅博校長)は17日夜、「弘高ねぷた」を運行した。全校生徒約720人が、クラスごとに制作した組ねぷた計18台を引き、「ヤーヤドー」と力強い声を響かせながら市中心街を練り歩いた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。