県産の長ネギやナガイモを使ったカレーを紹介する藤原支店長(中)と笹森副本部長(左)

 青森県産の夏野菜を使ったカレーのレシピを紹介し、野菜の地産地消につなげようと、ハウス食品(東京)と全農県本部は今月1日から、同社商品「バーモントカレー」を使ったキャンペーンを行っている。17日、同社の藤原隆男東北支店長と、全農県本部の笹森俊充副本部長が県庁を訪れ、長ネギ、ナガイモ、ミニトマトを具材に取り入れたオリジナルのカレーを三村申吾知事に紹介した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。