【七戸・野辺地-木造】1回裏、木造1死二塁、西巻が左翼線二塁打を放ち先制、大量点の口火を切る。投手・荒谷(1)、捕手・石田(七戸・野辺地)
【青森-五所川原】五所川原打線を2点に抑え、9回を投げ抜いた青森・成田

 第101回全国高校野球選手権青森大会は第7日の15日、青森市営球場で2回戦2試合を行った。木造は七戸・野辺地の連合チームに14-5で七回コールド勝ち。青森は五所川原に3-2で逃げ切り、ともに3回戦に進んだ。ベスト16が出そろった大会第8日の16日は、青森市営、はるか夢(弘前市)、八戸市長根公園、六戸メイプルの4球場で3回戦8試合を行う。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)