就任後初めての外国訪問で来日しているスティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は13日、米軍三沢基地(三沢市)で記者会見し、中国や北朝鮮を念頭に「日米の同盟関係は、地域の情勢に対応して常に変化していくものだ」と述べ、日本の将来的な負担増も含めて日本側と幅広く議論したいとの考えを示した。(共同)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)