地元の学生らの献血推進活動を視察される秋篠宮妃紀子さま=11日午前、金沢市

 秋篠宮妃紀子さまは11日、金沢市の石川県立音楽堂で第55回献血運動推進全国大会に出席し「献血に対する社会全体の理解がさらに深まることを期待します」とあいさつされた。献血大会には天皇陛下が皇太子時代に毎年出席し、代替わりで紀子さまが受け継いだ。

 紀子さまはあいさつの冒頭、九州南部での大雨による被害に対し、お見舞いの言葉を述べた。同日夕、帰京した。

 午前は地元の学生らの献血推進活動を視察。若者の献血を増やす方法を議論する学生らに「大事な活動に関わってくれてありがとう」と話した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む