森さん(左から2人目)の指導を受けながらこけし灯籠に着色する生徒たち

 黒石商業高校情報デザイン科の2年生25人が、青森県黒石市の夏祭り「黒石よされ」(8月15~20日)会場に飾る「こけし灯籠」作りに励んでいる。8日は色付けを行い、個性豊かな表情が徐々に浮かび上がった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。