原子力規制委員会(更田豊志委員長)は10日、青森県むつ市でリサイクル燃料貯蔵(RFS)が運営する使用済み核燃料中間貯蔵施設を18日に視察すると公表した。事務局の原子力規制庁は、同施設の安全審査を担当する規制委員が4月に山中伸介氏に代わったためとしている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)