共同通信が調査期間とした昨年7月20日から今年6月7日まで、青森県の6児童相談所が受理した虐待通告件数は計1463件。このうち、通告から48時間以内に子どもの安全が確認できなかったケースは1件で1人だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)