商品紹介、13日から

 北電は7月13日から30日まで、青森市三内里見の同社ショールームで住宅用太陽光発電の相談会を開く。

 2009年11月に導入された住宅用太陽光発電の余剰電力固定価格買い取り制度(FIT)は、19年11月から順次終了。契約世帯は、現在より大幅に安い価格で売電契約を継続するか、自家消費するかの選択を迫られる。

 相談会では、自家消費を選択した場合に有効な家庭用蓄電池について説明するほか、太陽光発電と蓄電池を併用した「青森型ZEH(ゼロエネルギーハウス)」や、停電時も電気が使える無停電住宅、電気自動車(EV)の充電システムを備えたハイブリッド住宅を紹介する。

 相談会は予約が必要。申し込み、問い合わせは同社(フリーダイヤル0120-160-062)へ。