服を着たまま水の中で体を浮かせる方法などを学んだ児童たち

 青森県五所川原市赤十字奉仕団(小野慶子委員長)は9日、水の事故に備えた着衣水泳講習会を同市の五所川原小学校(原真紀校長)などで開いた。児童たちは運動着を着たまま海や川に落ちた時に落ち着いて行動できるような心構えや身近な物の利用方法を学んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)