台湾でモデル活動を始めた平沼さん。多くの人に青森の素晴らしさを発信したいという思いを強くしている=台湾・台北希望広場

 昨年から単身、台湾に渡り、中国語を学んでいる元ミスりんごの平沼日菜子(かなこ)さん(23)=青森県八戸市出身=が6月から、現地でモデル活動を始めた。日本にいる間は、養護教諭や地元アナウンサーに憧れていたが、台湾を知り、青森県と同じくらいこの地を好きになり、二つの“故郷”と行き来しながら、青森の素晴らしさを多くの人に伝えることが夢になった。勉強との両立は簡単ではないが、強い意志で夢の扉を開こうとしている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)