9月に行われるレスリング世界選手権(カザフスタン)の出場を懸けたプレーオフが6日、埼玉県和光市総合体育館で行われ、男子フリースタイル125キロ級で、荒木田進謙(光星卒、athletic camp LION)が山本泰輝(自衛隊)に勝利した。荒木田は世界選手権でメダルを獲得すれば、来年の東京五輪切符を手にする。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)