摘果リンゴを100%使った「テキカカアップルソーダ」

 青森県弘前市でリンゴ農園などを営む「もりやま園」(森山聡彦代表取締役)は、摘果リンゴを使った炭酸飲料「テキカカアップルソーダ」を商品化した。16日の発売を前に5日、弘前市役所に桜田宏市長を訪ね、完成を報告した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。