「北海道・北東北の縄文遺跡群」など、2019年度の世界文化遺産登録を目指す国内の推薦候補が7月中旬から下旬に、国の文化審議会で選定される見通しであることが17日、明らかになった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)