農福連携でカシスを収穫する参加者ら

 農業分野で障がい者に活躍してもらう「農福連携事業」の一環で、青森県黒石市と同市社会福祉協議会は3日、同市に近い田舎館村堂野前の旧同市バイオ技術センターで「カシス収穫祭」を開き、障がい者と同市や大鰐町などのボランティアら約80人が作業に励んだ。収穫物は県内ホテルに納入するほか、関東以北に生果のままインターネット販売し、収益は障がい者らの収入にする予定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。