自らの原点である青森について「ある程度時間がたって、好きになってきている気がする」と語る安彦さん(左)

 アニメの名作「機動戦士ガンダム」の生みの親として知られる歴史漫画家、安彦良和(やすひこよしかず)さん(埼玉県所沢市在住)を招いての特別講演会「自らの『原点』とする青森で大いに語る〜弘前での4年間 アニメ 歴史漫画 そして戦争〜」が13日、青森市の青森中央学院大学で開かれた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)