全国区の観光資源として町が期待を掛けている富士見湖パークの鶴の舞橋
外国人観光客に鶴の舞橋までの行き方を説明する観光ガイドの岡さん(右)と工藤さん(右から2人目)

 俳優の吉永小百合さんが出演し、昨年放送されたCM「JR東日本・大人の休日倶楽部」の撮影場所になった青森県鶴田町の「鶴の舞橋」が脚光を浴びている。舞橋がある富士見湖パークを訪れる観光客は目に見えて増えており、町はさらに全国に売り出そうと観光客の受け入れ態勢の充実に乗り出した。町観光協会は4月から、来町者が舞橋まで迷わずに行けるようガイドを配置。町も観光案内できる民間人を養成中で、町の魅力発信を強化していく。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)