岩屋毅防衛相は25日の記者会見で、北海道蘭越町で今月7日に市街地上空を低空飛行していた複数のジェット機は、米軍三沢基地所属の航空機だったことを明らかにした。「米側に確認した。最低安全高度に細心の注意を払って飛行していたとの回答があった」と述べた。加えて「米軍機の飛行は安全確保が大前提だ。引き続き、地域に与える影響を最小限にとどめるよう要請したい」と強調した。(共同)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)