建て替えが終わり、約2年ぶりに営業を再開した大湯会館

 老朽化に伴い建て替え工事が行われていた青森県大鰐町蔵館地区の公衆浴場「大湯会館」が工事を完了し24日、約2年ぶりに営業を再開した。同日正午のオープンに合わせ、待ちわびた入浴客らが伝統の湯を楽しんだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。